初心者でも簡単!今すぐスマホで手軽にできる副業5選

最近はフリマアプリやポイ活など、スマホを使って手軽にできる副業が増えています。本記事ではスマホ副業のメリットとデメリット、はじめる際のポイントや注意点に加え、初心者でもスマホでできる副業を5つご紹介します。

初心者でも簡単!今すぐスマホで手軽にできる副業5選

スマホ副業のメリット・デメリット

スマホ副業のメリット・デメリット

手軽に副収入が得られるため、はじめる人も多いスマホ副業ですが、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。詳しくご紹介しましょう。

スマホ副業のメリット・デメリット

一番のメリットは、やはりスマホ1つあればはじめられる手軽さでしょう。決まった場所に出勤する必要や、決められた勤務時間がなく、空いた時間に好きな場所で作業できます。多くの副業では、初期費用もほとんどかかりません。
また、特別なスキルを必要とするものが少なく、誰でもできる簡単な作業で副収入を得られるため、休日や隙間時間の有効活用にもぴったりです。

スマホ副業のデメリット

デメリットとしては、報酬単価が少なく、まとまった金額を稼ぎにくいことが挙げられます。そのため、あくまで定職に就きながらのお小遣い稼ぎと捉えておいた方がいいでしょう。中にはコツコツと続けて成果を増やしていくことで収益を増やしていける副業もありますが、相応の期間と作業量が必要です。

スマホ副業を選ぶ際のポイント

スマホ副業を選ぶ際のポイント

スマホでできる副業は多種多様ですので、自分の性格や能力に合っているか、続けられるかなどを基準に選ぶとよいでしょう。
スキルがなくてもはじめられるのは、アンケートや商品のモニター、ポイ活(ポイント活動)やフリマアプリです。フリマアプリは自宅にある不用品を処分しつつお金に換えられるので、無理なくはじめられます。

また、文章を書くことが好きだったり、あまり苦痛に感じたりしない方はアフィリエイトサービスを利用するのもよいかもしれません。ほかの副業よりも成果が出るのは遅くなりますが、得られる収益は自分の努力次第で大きく増やすことも可能です。
スマホでできる副業を選ぶ際は、自分がどれだけ時間を使えるか、自分のスキルなどが向いているか、どれくらいの収益が欲しいかなどを考えて決めるとよいでしょう。

スマホ副業をはじめる際の注意点

スマホ副業をはじめる際の注意点

スマホ副業をはじめる際、注意すべきこともいくつかあります。1つめは副業での年間収入をきちんと把握しておくことです。スマホ副業は報酬が低い傾向があるとはいえ、中にはたくさん稼げる人もいます。もし副業での年間収入が20万円を超えた場合、確定申告の必要があるので覚えておきましょう。

2つめは、仕事との兼ね合いです。スマホ副業でも企業の就業規則で禁止になっていたり、会社への報告が必要だったりする場合があるので、はじめる前に就業規則を確認することも忘れないでください。

3つめは、副業したい人をターゲットにする詐欺です。最近は副業支援をかたる悪質な詐欺も存在します。報酬の単価が極端に高かったり、副業をはじめる前に高額の出費をすすめられたりする場合は、詐欺の可能性が高いので注意しましょう。

今すぐはじめられる!初心者向けスマホ副業5選

今すぐはじめられる!初心者向けスマホ副業5選

初心者でもはじめられるスマホ副業には、具体的にどんなものがあるのでしょうか。以下に人気の副業を5つご紹介します。

アンケートモニター・商品モニター

アンケートモニターとは、専用のサイトやアプリに登録し、アンケートに回答することで謝礼やポイントを受け取れる副業です。メリットはすぐにはじめられ、作業時間も短いため隙間時間でできることが挙げられます。
一方、一件の報酬単価が5~10円程度なので、まとまった額を貯めるには地道に作業を続けなければなりません。空き時間などに、こまめに軽作業を繰り返すことが苦にならない人には向いているといえるでしょう。

また、最近は発売前の商品を試して企業に感想を伝えたり、アンケートに答えたりすることで報酬を得る、商品モニターも人気です。
メリットは、販売前の商品を試せる上に、報酬まで得られることが挙げられるでしょう。しかし、商品を無料で貰えるところは少なく、格安の価格ながら購入しなければならないところがほとんどです。また、報酬単価も500円~2,000円程度と、商品を試す手間がかかる割に少ない傾向にあります。
ただ、新商品を試すワクワク感がある、自分の感想を直接企業に届けられるなど、ほかの副業にはない魅力がありますので、好奇心旺盛で新しいもの好きの人には適した副業です。

フリマアプリ

アプリをダウンロードして、使わなくなった服や本、雑貨などを出品して収入を得る副業です。人によっては安く仕入れたものを転売したり、ハンドメイド品などを販売したりしている場合もあります。

メリットとしては、自宅内を整理しながらお小遣いが稼げること、自分で自由に価格設定ができることなどが挙げられます。ただ、高額な利益が出るものは少なく、必要があれば価格を調整するなどの工夫も必要です。また、お金を稼ぎたいからといって、人気の商品を買い占めて大量に転売したり、規約に違反した出品などを繰り返したりすると、出品を取り消されるだけでなく、アカウント停止の処分を受ける可能性もあるので注意が必要です。

フリマアプリは手軽なようで、商品の撮影や紹介文の入力、発送など意外と手間がかかります。そうした細かな作業をいとわず、ほかの出品状況も見ながら、適切な価格設定を行える人には適した副業です。

ポイ活

ポイントサイトに会員登録し、そこで紹介されている広告バナーから商品を購入したり、クレジットカードなどに入会したり、アンケートに答えたりすることでポイントが貯まるサービスです。貯まったポイントは現金に換えられたり、ポイントのままで買い物に使えたりします。

10分程度の隙間時間でも、ゲーム感覚でお小遣い稼ぎできるのがメリットですが、1件の作業当たりの報酬は1~2円程度と少なく、中には偽キャンペーンなどで詐欺まがいの行為を行う悪質なサイトもあるので要注意です。

たくさん副収入を稼ぐというよりは、空いた時間に手軽にお小遣い稼ぎがしたい人に向いています。

アフィリエイト

ブログなどを運営して、そこに掲載した広告から収入を得る副業です。初期費用も少なくてすみ、自分が書いた文章をたくさんの人に読んでもらえる楽しみがあるのがメリットです。また、記事の閲覧数が多ければ1記事で多くの報酬が得られ、上手くニーズにマッチした記事を書けば、月に数万円以上の副収入も夢ではありません。

ただし、まとまった収益につなげるにはある程度読者が定着する必要があり、数ヶ月はほとんど収入がない場合もあります。すぐにお金を稼ぎたい人は、別の方法を探した方がいいでしょう。
文章を書くことが好きで努力をいとわず地道に書き続けることができる人に適しています。

情報銀行サービス

情報銀行サービスをご存知でしょうか?近年注目されはじめた新しいサービスで、スマホ副業としても魅力的なのでご紹介します。

個人情報保護が徹底される以前は、本人の同意なく購買履歴や居住地、健康や金融などの様々な個人情報を事業者が収集・利用する行為が発生することもありました。現在でも、不適切な手段で収集する企業は存在します。しかし、プライバシーの尊重や安全性確保の観点から、こういったことには問題があります。

そのため現在、総務省と経済産業省が主管となり、企業と個人の間に立つ「情報銀行」という事業を進めているのをご存知でしょうか。これは第三者機関である情報銀行が個人から委託を受けて情報を管理し、妥当性を見極めた上で本人の同意に基づいて企業に提供を行うものです。あくまで個人ユーザーが自身のパーソナルデータを提供するかどうかを判断します。

この情報銀行を利用することで、利用者は個人情報の安全を確保しつつ、情報の提供先も自分でコントロールできます。そして、情報を提供した見返りとして、企業から対価が得られるため、副業として活用することも可能なのです。

まだ一般にはあまり認知されていませんが、個人情報の管理は今後の重要な課題であるため、いずれ広く普及することが予想されます。副業として利用したい方は早期から情報を集めておくとよいでしょう。

まとめ

まとめ

ひと昔前は副業というと内職やアルバイトなどが中心でしたが、現在はスマホさえあれば隙間時間で手軽に収入を得られる副業がたくさんあります。ここでご紹介したもののほかにもさまざまな副業がありますので、ご自身に合ったものを選んで、空いた時間を有効活用してください。

三菱UFJ信託銀行の情報銀行サービス「Dprime」

三菱UFJ信託銀行の情報銀行サービス「Dprime」

これまであなたの意思に関係なく、様々な企業に、収集・利用・販売されてきたパーソナルデータの課題解決に取り組み、誕生したサービスが、三菱UFJ信託銀行の情報銀行サービス「Dprime」です。

Dprimeは、あなたの同意に基づきパーソナルデータを企業へ提供することで、新しい体験やあなたに合ったサービスを受けることができる新しいサービスです。

●Dprimeについてくわしくはこちら

ご留意事項
  • 本稿に掲載の情報は、ライフプランや資産形成等に関する情報提供を目的としたものであり、特定の金融商品の取得・勧誘を目的としたものではありません。
  • 本稿に掲載の情報は、執筆者の個人的見解であり、三菱UFJ信託銀行の見解を示すものではありません。
  • 本稿に掲載の情報は執筆時点のものです。また、本稿は執筆者が各種の信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性について執筆者及び三菱UFJ信託銀行が保証するものではありません。
  • 本稿に掲載の情報を利用したことにより発生するいかなる費用または損害等について、三菱UFJ信託銀行は一切責任を負いません。
  • 本稿に掲載の情報に関するご質問には執筆者及び三菱UFJ信託銀行はお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

RANKING

この記事もおすすめ