ペット用消臭剤を利用してニオイ対策を!対策例やおすすめ7選

ペットを飼っていると、ニオイに気を使いますよね。ペットのニオイは適切な頻度のシャンプーとペット用消臭剤で解決できます。ペット用消臭剤は4つの種類があるので、対策したいニオイ別に使い分けましょう。

ペット用消臭剤を利用してニオイ対策を!対策例やおすすめ7選

ペットを飼っていると、ニオイをどう思われているのか周囲の視線が気になりますよね。そのようなお悩みはペット用消臭剤を使えば解決できる可能性があります。

ペット特有のニオイを消せるペット用消臭剤は、主にスプレータイプやシートタイプ、マットタイプ、置き型タイプの4種類があります。

ペットのニオイを軽減できれば、周りの視線を気にせず生活できるでしょう。

この記事では、ペット用消臭剤の選び方や種類、おすすめのペット用消臭剤について解説します。

ペット特有のニオイ対策の方法とは

ペット特有のニオイ対策

ペット特有のニオイが気になるけど、具体的にどうしたらよいのかわからない人も多いですよね。ペットのニオイには、シャンプーやペット用消臭剤を活用して対策しましょう。

いくつか種類があるので、取り組みやすいものから始めるのがおすすめです。

その1.シャンプー

ペット特有のニオイは、適切なシャンプーの頻度で対策できます。犬の場合は1ヶ月に1回、猫の場合は年に2〜3回程度を目安にシャンプーしましょう。

1年以上シャンプーをしていない場合は、ニオイの元となる可能性があるので気をつけてください。

ただし、シャンプーの頻度が多すぎるとペットの負担になるので、適切な頻度でシャンプーしましょう。

その2.スプレータイプのペット用消臭剤

スプレータイプのペット用消臭剤は、手軽にニオイ対策ができます。シュシュッと吹きかけるだけなのでとても便利でしょう。

家具や布製品など幅広く使えます。なかにはペットに直接吹きかけられるタイプもありますが、ペットが舐めてしまう可能性もあるので、そういったタイプはなるべく避けましょう。

その3.シートタイプのペット用消臭剤

シートタイプのペット用消臭剤は、トイレに置くだけでペット特有のニオイを抑えられます。

なるべく大きめのサイズを選び、定期的に交換すれば、ニオイ軽減が期待できるでしょう。

その4.マットタイプのペット用消臭剤

部屋に敷くマットに消臭効果があるものを使えば、部屋全体のペットのニオイを対策できます。

さらに、ペットが転んだときの怪我を防止する効果もあるので一石二鳥と言えるでしょう。

また、撥水効果があるマットならば、トイレを失敗してしまった際にも安心です。

その5.置き型タイプのペット用消臭剤

置き型タイプのペット用消臭剤は、置くだけで部屋のニオイを軽減してくれます。

フローラルや柑橘系のよいニオイがするのも嬉しいポイントです。

ただし、置き型タイプはペットが誤飲したり、倒したりする場合もあるので、ペットが登れない高い場所に設置してください。

ペット用消臭剤の選び方

ペット用消臭剤の選び方

では、ペット用消臭剤はどういった商品を選べばよいのでしょうか。

消臭剤は、ニオイ対策だけでなくペットのことも考えて選びましょう。具体的には、香りの強すぎないものやできるだけ科学物質が使われていないものを選ぶのがおすすめですので、参考にしてみてください。

香りの強すぎない消臭剤を選ぶ

消臭剤を選ぶときは、香りの強すぎないタイプを選びましょう。犬や猫の嗅覚は人間の1万倍以上も優れているためです。

部屋や衣類用の消臭剤だとペットにとっては香りがきついので、必ずペット用の消臭剤を使いましょう。

できるだけ化学物質の使われていない消臭剤を選ぶ

ペット用消臭剤は、できるだけ化学物質の使われていない物を選びましょう。界面活性剤やアンモニウム塩などの化学物質は、使い方を誤るとペットが体調を崩す原因になりかねないからです。

できるだけ化学物質の使われていない、ペットも安心できるペット用消臭剤を選びましょう。

目的に合わせて選ぶ

ペット用消臭剤は、目的に合わせて選ぶとよいでしょう。

たとえば、「トイレのニオイが気になる」「衣類についているペットのニオイが気になる」といった用途に合わせて選ぶと的確なニオイ対策ができます。

また、消臭剤を携帯したい人はスプレータイプのものを選ぶと手軽にニオイ対策ができるでしょう。

おすすめのペット用消臭剤7選

おすすめのペット用消臭剤7選

続いて、おすすめのペット用消臭剤を7つ紹介します。

【ペット用消臭剤のおすすめ7選】
・サニテーション
・ペレッティー
・ペット用ウェットティッシュ
・シュシュっと!お掃除シート
・MOSO BAG
・消臭力ペット
・消臭保護マット

ペットのニオイが気になる人は、ここで紹介する商品の購入を検討してみてください。

瞬間除菌消臭剤 サニテーション(次亜塩素酸水)460ml

サニテーションは、強力な消臭力や除菌力に優れているスプレータイプのペット用消臭剤です。

人間の肌と同じ弱酸性のため、子犬や子猫が居ても安心して使えます。ペットから家具、床、布製品、ゲージまで幅広く使える万能なペット用消臭剤です。

ペレッティー(Peletty)獣医師が使うプロ用 ペット除菌・消臭剤(500ml)

ペレッティーは動物病院でも使われているスプレータイプのペット用消臭剤です。除菌効果もあり大変便利です。

動物病院でも使われるほど安全性が高いので、自宅の家具やトイレ、布製品などに安心して使えるでしょう。ニオイもほぼ無臭で、ペットのことをよく考えて作られた消臭剤です。

アイリスオーヤマ ペット用ウェットティッシュPWT-3P

アイリスオーヤマのペット用ウェットティッシュは、散歩後の足やトイレ後のおしりを拭くのに使えます。消臭剤も配合しているのでニオイが気になる場所のお手入れにもおすすめです。

ふんわり厚手仕様なので、破れにくく1枚でたっぷり拭くことができます。また、ノンアルコールなのでペットが舐めても安心です。

シュシュっと!お掃除シート

お掃除シートは、室内のおしっこやうんち、嘔吐物などの汚れとニオイを拭き取れる消臭シートです。

大きめに作られたシートなので、1枚でも幅広くお掃除できます。拭いたところをペットが舐めても問題ないよう作られているのも嬉しいポイントです。

200G MOSO BAG

MOSOBAG(モソバッグ)は、モウソウ竹炭の入った天然空気清浄バッグです。悪臭やバクテリア、有害な汚染物質などを吸収してくれます。

完全に無臭・無害のため、子どもやペットが居ても安心です。

1ヶ月に1度日光に晒すことで再生し、最大2年間使えます。環境に優しい消臭剤と言えるでしょう。

消臭力ペット

エステーが販売している消臭力ペットは、ナノパウダーとペアリング消臭のW効果で、すばやく強力に空間を消臭してくれる消臭剤です。

消臭効果に加え、フルーティーガーデンの香りを出してくれる芳香剤にもなります。

消臭力ペットは他のペット用消臭剤よりも価格が安いので、初めて使う人にもおすすめです。ペットの手の届かないところに置いて使いましょう。

消臭保護マット60×120cm

消臭保護マットは、敷くだけで使えるマットタイプの消臭剤です。ピタッと床に密着するので、ペットの転倒を防いでくれます。

また、掃除機をかけても吸いあがらない点も魅力的です。

撥水効果があったり簡単に取り外しできたりと、便利なペット用消臭剤と言えるでしょう。

ペット用消臭剤にかかる費用

ペット用消臭剤にかかる費用

ペット用消臭剤の費用は200〜5,000円と幅が広いです。

置き型タイプは比較的安いものの、家具や衣類などに直接的な消臭効果は期待できません。

スプレータイプやシートタイプは、いろいろなところに使え、万能なので1つは持っておきたい消臭剤です。

マットタイプは一番高いですが、ペットの転倒防止や防音対策としておすすめです。

まとめ

ペットのニオイ対策には、シャンプー、スプレータイプやシートタイプの消臭剤が効果的です。ペットのために、香りが強すぎないタイプや、化学物質の使われていないペット用消臭剤を使いましょう。

さきほどご紹介したペット用消臭剤のサニテーションに関して、三菱UFJ信託銀行が提供する情報銀行サービスDprimeにお得な情報を掲載しています。

Dprimeでは自分が応諾した企業にパーソナルデータを提供することで、提供した企業からクーポンや商品を対価として受け取ることができます。

パーソナルデータをお得に活用できる情報銀行Dprimeをぜひ一度体験してみてください。

本記事は掲載日時点の情報に基づいて作成しています。Dprimeに掲載されている企業は今後変更となる可能性がありますので、ご留意ください。

  • Dprime
ご留意事項
  • 本稿に掲載の情報は、ライフプランや資産形成等に関する情報提供を目的としたものであり、特定の金融商品の取得・勧誘を目的としたものではありません。
  • 本稿に掲載の情報は、執筆者の個人的見解であり、三菱UFJ信託銀行の見解を示すものではありません。
  • 本稿に掲載の情報は執筆時点のものです。また、本稿は執筆者が各種の信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性について執筆者及び三菱UFJ信託銀行が保証するものではありません。
  • 本稿に掲載の情報を利用したことにより発生するいかなる費用または損害等について、三菱UFJ信託銀行は一切責任を負いません。
  • 本稿に掲載の情報に関するご質問には執筆者及び三菱UFJ信託銀行はお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

RANKING

この記事もおすすめ